1. HOME
  2. ブログ
  3. 旗振り企画始まりました!ラフラフ(三原市児童館)×市民団体はっちはっち×ミハラゴーマルシェ

旗振り企画始まりました!ラフラフ(三原市児童館)×市民団体はっちはっち×ミハラゴーマルシェ

「ミハラゴーマルシェ」の開催期間中、ラフラフ(三原市児童館))と市民団体はっちはっちと連携して、瀬戸内海エリアの観光型高速クルーザー「SEA SPICA/シースピカ」が入出港する際の「おもてなし旗振り企画」を実施します。


ラフラフ(三原市児童館)職員の佐藤祐枝です。

ミハラゴーマルシェ&子育て中のママ達のグループ「はっちはっち」&ラフラフのコラボイベント「船を見に行こう!」を企画しました。

11/1(日)子ども達が手作りのフラッグで「シースピカ」の入出港をおもてなしする「旗振りツアー」を開催します。

10/17(土)みんなでフラッグ作りをしました。
(フラッグ作りは10/25(日)にも行います)

イベントに参加してくれる子ども達や保護者の方、ラフラフで活動する小学生のグループ「ラフラフきっずスタッフ」、中高生のグループ「ティーンズ運営委員会」、民生委員児童委員さん。。。

みんなで一緒に「ミハラゴーマルシェ」を盛り上げます!

子ども達の旗振りのおもてなしで、シースピカの乗客の方が“ほっこり”して頂けると嬉しいです。

風車がくるくる回る、可愛いフラッグができました。

みんなの思い出に残る1日になりますように。


ティーンズ運営委員会の河良大翔(高2)です。

小さい子ども達と仲良くフラッグを作ることが出来たので良かったです!
また、まだ産まれて間もない乳幼児とも触れ合うことも出来てとてもいい経験が出来ました!!みんなで旗振りをするのが楽しみです。


ラフラフきっずスタッフの小森谷果歩(小4)です。

三原のおすすめの景色や食べ物の写真を選んだりスタンプを押したりと、楽しみながら制作し、素敵なフラッグが出来ました。
当日は笑顔でこのフラッグを振って、シースピカをお迎えしたいです。


次回は、市民団体 はっちはっちから旗作りの様子や旗振り企画についての想いについてコメントをいただく予定です!

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事